FC2ブログ
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: general episode

Trinity quarrel 

2009.07.25
Sat
02:54

インド洋はディエゴガルシア島―巨大な敷地に建設されたNEST総本部基地。
オートボット達は、ディセプティコンの残党を始末する任務を終え
次の出撃に備えて、戦闘で傷ついた身体を癒す。

メンテナンスを終え、分厚いコンクリートで囲まれた地下のハンガーに戻った
アイアンハイド、ラチェット、サイドスワイプは一時的に機能をスリープ状態にする。
―聴覚デバイスと最低限の機能だけを作動させたまま。

しかし、レディー達はまだまだ話し足りない様子だ。通信回線を使って会話すればいいものを
わざわざ発音機能を使用している。


『全く、今日の中国とかいう国は最悪だったわ、埃りっぽいし、なんだかゴミゴミしてるし・・・。
あぁもう、なんてことなの。この自慢の5本スポーク軽合金製ホイールが汚れちゃってるじゃない。』
『騒々しくってよアーシー、貴女のホイールなんてどうでもいいの。それよりわたくしのこの美しいボディが
埃まみれでいる事の方がよっぽど酷いですわ。』
『あーらエイリアル、そういう台詞はそのだっさい4連マフラーをなんとかしてから言いなさい』

女性型のホログラムはオイルタンクを叩き、そのバイクの水冷Lツインデスモドロミックエンジンを
―さながらフォーミュラ・ワンのV型10気筒エンジンのエグゾーストノートのように―
けたたましく吹かしながら大声で言い返す。

『なんですって!?レーシングモデルなのに湿式クラッチなんて身につけている
貴女にだけは言われたくないですわ!』
『イタリア生まれのくせして、ニホン製のサスペンションを着ているあんたにだけは言われたくないわ!』
『エンジンが2気筒な割にはよく言ってくれますわね。わたくしは4気筒ですのよ、4・気・筒!
貴女みたいな貧乏くさい女に負けるなんてことはありえませんことよ!』
『さっき私のホイールを馬鹿にしてくれたわね。あんたの星型ホイールだって十分過ぎるぐらいダサいわよ!
そして大体何なのよ、そのカーボンの偽者みたいなフロントカウルのエンボス加工は!腹が立ってくるわ!』


『あの・・・そのくらいにしてNEST兵の方々にメンテナンスとクリーニングをしてもらいに行きませんか・・・?』
もう一台の青い日本製バイクは、2人の機嫌を損ねない様、慎重に言葉を選び、その重い口を開いた。

『だまらっしゃい!あんたのそのアイラインの方がよっぽど醜いわよ、出直してらっしゃい!』
2人の勢いと言葉に圧倒されてしまったクロミアは、何も言えずにしょんぼりしてしまった。



アイアンハイド『全くこの女共は・・・待機中ぐらい静かにしていられないのか・・・』
ラチェット『これはおそらく、女性特有の生理現象によるものであろう。』
サイドスワイプ『まぁまぁ、お二人さん。―とにかく、お喋りは大いにしてもらって結構。
だが、少しボリュームを落としてくれないかな。』


『分かりました・・・』『―はい』『了解です』
















『戦いはなおも続いた!(Cv.正宗一成』
『それは私の台詞だろう!(Cv.子安武人』
『それは私の台詞だろう!(Cv.高木渉』

基本的に仲の良いと思うオートボッツ、オプティマスがモーシャワー将軍に上海での任務について
報告をしている時、チラッと映ったハンガーにいた彼ら&彼女らは何をしていたのだろう・・・
と思ったのがきっかけです。

ヨルダンに投下されてしまったギャロウェイさんは、やっぱり?クビになってしまったんでしょうか。
お魚屋さん辺りに再就職しているといいですね(棒読み
シモンズさんはセクター7に戻れたのかな・・・。流石にあれだけの事をすれば
見直してくれますよね・・・?

今回はただ単にこうだったらいいな~という個人的観測なので、私個人がオートボット達に
このようなイメージを持っているわけではありません。
個人的なイメージはG1、ザ・ムービー等の方がむしろ強いです。

一番苦労したのは、やっぱり資料集めです。元々バイクの知識があるにしろ、
車種がなんとなく分かる&メーカーorパーツの名前を少し知っている程度のものなので
このバイクのどこどこのパーツが・・・というレベルになるとサッパリワヤヤなのです。

ちなみにアーシー:ドゥカティ・SS・848のサスペンションはSHOWA製です。
http://teratera.cside.com/il/motorcycle/impression007.html
純正イタリア製かと思ってたんですが、いいモノを造る為にはメーカーを選ばなくなったんですかね。
MVアグスタも結構好きなバイクで・・・TDUとかで乗ってました。実に官能的で美しいバイクだと思います。
4連マフラーはとても好きな部分です、トライアンフのスプリントとか好きな人間なので・・・w
http://www.f355.net/~tk/cars/mvagusta/
トライアンフ・スプリント
SUZUKI:B-KINGは・・・ヨーロピアンにしてはゴツイ感じがしますよね。
http://www.goobike.com/learn/bike_issue/toku186/04.html
ホントは『あんた最近いいエグゾーストノートさせてるじゃない。どこのオイル使ってるのよ。』とか
『貴女のボディすべすべ~♪どこのワックスをお使いなの?』とか
『そのマフラーヨシムラじゃない!日本製はやっぱりいいわよね!』とかいう会話をさせたかったんですが
そこまですると下調べだけでとんでもない事になりそうだったので却下しました。
・・・・・・バイク用のオイルとかワックスなんて分からんぜよ・・・orz


『考えてみれば、3台で1つの意識を共有しているのに・・・』そう思ったそこの貴方!





・・・そんな事言わないで下さい;;激しく凹みますorz
そこはもうアレですよ、攻殻のタ○コマとか、タチ○マみたいな感じで個別に同一性を持たせながらも
確固とした個性がでるようにしてあるんですよ、きっと;w
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント
トラックバック
トラックバックURL
→http://hydroprizm.blog55.fc2.com/tb.php/1-d5adf23c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

Flashカレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

タグふれんず

リンク

手書きブログ

FC2カウンター

検索はこちら

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。